スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り合いがいつの間にかアメリカに留学してました。


えっ?!って感じですけど(笑)

わずかな時間を見つけては、語学留学へ行けるような時代になりました。

ただ中には、経済的なことが理由で語学留学なんか無理だ、とあきらめている方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、もし語学留学のための資金が不足しているようでしたら、奨学金の制度あるそうです。

奨学金には、地方自治体や、財団法人などの民間団体、民間企業が運営するものなど、とてもたくさんの種類があります。

応募対象や選考基準、方法などは、その奨学金を扱っている団体によって違うそうなのですが、多くの奨学金が、留学時期の1年以上前に締め切られてしまうようです。

やはり、思いつきでなく、計画的にいかなくっちゃダメなんですね(汗)

なので情報収集は早めにしておくことをおすすめします。

しかし、これらの給付型の奨学金は、非常に倍率が高く、選考も厳しいものが多いため、誰もがもらえるものではありません。


給付型の奨学金がもらえなかった場合には、返還義務のある貸与型の奨学金もあります。

う~ん、留学にもいろんな行き方があるんですね。

語学留学の期間は本当に様々で、1~2週間のものや1ヶ月のもの、半年とか1~2年のコースもあります。
目的や予算によって選ぶことが出来ますので、まずは情報を集めることから始めてみましょう。

個人的にお勧めの記事

自動車任意保険を比較するに

オール電化の目玉商品エコキュート

デザイナーズマンションとは

クレジットカードといえばゴールドカード?!

医療事務管理士

教育ローン・・・国民生活金融公庫とか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ipos

Author:ipos
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。